[Carcassonne (Boardgame) カルカソンヌというボードゲームがとっても面白いんだ!]


[Carcassonne (Boardgame) カルカソンヌというボードゲームがとっても面白いんだ!]

ボードゲームにハマりました。
いくつか遊んでみましたが、中でもカルカソンヌが特に面白いです。

簡単に説明すると、正方形のタイルを繋げていき、道をつなげたり都市を完成させたりして遊ぶゲームです。
本来は3、4人で遊ぶゲームのようですが、実はこれを2人で遊ぶ時に、このゲームはその秘めたポテンシャルを全て発揮するんです。
勝つための思考をしたくなる。その結果、囲碁や将棋、麻雀に近い神経勝負ができる。

ボードゲームってファミコン登場以前に遊んだ記憶しかなくて、こんなに面白いなんて全く知らなかったな。もちろんカルカソンヌ以外にも、面白いボードゲームはいくらでもあるし。

まだ遊んだことがないボードゲームが、もう楽しみでしょうがない。

ボードゲームにハマるきっかけをくれた友人と、カルカソンヌを作ってくれた Klaus-Jürgen Wrede に感謝を伝えたい。