スキップしてメイン コンテンツに移動

旧Skitchアプリでのざっくり色塗り(Android版)

絵日記をはじめるきっかけになった方が、ブログで描き方講座をされていたので、
私の環境での使い方も簡単に書き残しておきます。 

まずその記事の紹介
描き方講座:iPhoneでスキャン&彩色編
でもこれだと、Photoshopとかスキャナとか、一般のご家庭にはなさそうなモノが出てきてしまいます。やっぱりそういうものがないとダメなのね・・・と思われないためにも、iPhoneを使ってスキャンから彩色までできる方法を解説します。
さて、前回の記事では私が絵日記をかくときのやり方を紹介しました。 
一読オススメです。

私の場合はAndroid機であったこともあり違う方法で色を塗っています。 Skitchというアプリを使います。(Google Play Skitch

「なるべく手間をかけない」「でもちょっとだけ雰囲気良くして」「また描きたくなる」
私が重視したポイントは上記の3点です。

ではSkitchをどう使っているか簡単に3STEPで説明します。


(2012年11月現在、アプリの仕様変更により操作方法は下記の説明とは大幅に変わっております。乗り換えたアプリ SketchBook Mobile を説明した記事を書きました。参考になるかもしれません。

1 Skitchに手描きの絵を読み込んだところ

スキャンした手描きの絵日記に色を塗ります。
(スキャンはCam Scannerがオススメ、ハイライト処理が便利)
ペンは2種類ありますが、彩色にはマーカーの方を使っています。
重ね塗りするのが楽しいです。

2 色とペンの太さを選べます

パレットは8色(白、黒、黄、橙、緑、青、赤、桃)、透明度は変更できます。
ペンの太さはスライダーで変えられます。

3 塗ってみました。

ざっくりです、はみだします。

スライダーで一番細くしても、これくらいなので初めからはみだすつもりで塗ってます。

塗り方は以上です。

デメリット





  • 色数少ないので、欲しい色がなかったりします。
  • きっちり塗れません。小さい絵には塗れません。
    メリット
  • スマホと紙とペンさえあれば、無料。



  • ホントちょっとした落書きでも、ちょっと背景に色塗ればなんかいい感じ!
    アナログに描いて、デジタルで彩色しちゃう絵日記。オススメです。




    ちょっと続き

    もともとは画像にメモしようと思ってダウンロードしておいたSkitchでしたが、私の場合その目的では出番が無かったんですよね。
    ところがある日、イラストが上手なお友達が絵日記の彩色をデジタルでやってると聞いて、

    「これは真似して遊びたい!そうだSkitchの出番!」

    とあっというまに絵日記を描くことに決めました。
    この色塗りの楽しさがあれば続けられそうだなー、と思ってます。

    このブログの人気の投稿

    CASIO AW-90H

    オレのチープカシオAW-90H できることなら24時間ずっと腕時計を着けていたい人に、ぜひオススメしたいチープカシオAW-90H。
    気に入っている点はただ一つ「ずっと着けていられる」、それだけ。それだけなんだけど、そこがとんでもなく魅力的で、この時計を選ぶことがとても多い。
    これより軽く、これより小さく、これより薄いチープカシオもあるのだけれど、装着した時の気にならなさはそれらを上回ると言っても過言ではない。
    本体とベルトが固定されていることによって、リング状に保たれている。その為やや緩めに装着しても、回ってしまうことがない。時計本体とベルトをピンで止めているものは、手首の形に合うように動いてしまうので緩めでは少なからず回転してしまうものだ。僅かなことだが、腕時計でストレスを感じる出来事の上位だと思う。
    緩めに装着できるから長時間付けていられる。つまり締め付けられないことがその理由だが、もう一つ理由がある。それは、接触面が小さい為たとえ濡れても不快感が少なく、肌も乾きやすいということだ。
    大抵どのチープカシオでも、多少濡れても問題ないことが多く、付けたままシャワーを浴びることが可能だといえるが、その濡れた後が問題なのである。外して拭きたくなるようでは全く意味がない。 その点、少し緩く留めたAW-90Hなら、そのベルトの隙間から多少拭き取れるし、後はそのまま付けたままで乾いていく。
    サイズ感に関しても、丸みを帯びたデザインにより、その大きさほど気にならず引っかかりも少ない。
    私は初めAW-90H-2Bを購入して、色や文字盤デザインは好みだったのだけれど、針の視認性が悪く、使うのをやめていました。ただ装着感はやけにいいなと。だったらちょっと文字盤が白で見やすいAW-90H-7Bを一度試してみたくなったんですよね。
    ちなみにベルトが同じ作りののチープカシオに、フィルムウォッチと呼ばれるAQ-47があります。スッキリした見た目がとても好みで思わず購入しました。これもまたいつか描きたいです。 見た目や機能で比較すると、どうしても他のチープカシオを選びたくなるのだけれど、使ってみるとまたこれを腕につけたくなる。どんどん好きになるチープカシオAW-90Hでした。いつもよりひとつ緩めにベルトを留めて、ぜひとも使ってみて欲しい。
    サイズ 幅37.9mm(ボタン含まず) 厚み 中心部1…

    [Coffee mill 挽いてる段階で既に美味い]

    [Coffee mill 挽いてる段階で既に美味い]

    My son

    My son

    signal colors ゴキゲン過ぎた

    signal colors ゴキゲン過ぎた

    [New Year Card 2017年は酉年]

    [New Year Card 2017年は酉年]

    [bike ロードバイクの整備で手をつけたい所] 知れば知るほど整備せずに乗ることが怖くなる。

    [bike ロードバイクの整備で手をつけたい所] 知れば知るほど整備せずに乗ることが怖くなる。

    SketchBook Mobile(有料Androidアプリ)でのざっくり色塗り

    これまで Skitch で色を塗ってきましたが、先のアップデートで Skitch は本来の目的の為に、より使いやすくなり、絵日記に色をつけるという使い方には少し不便になりました。

    そこでアプリ乗換えを決意し SketchBook Mobile に辿り着きました。


    SketchBook Mobile - Google Play の Android アプリ
    (有料アプリです。その他の無料お絵かきアプリは最下部にまとめ)
    良い点をザッとあげておくと 途中で保存ができるブラシなど多種 細かい線が引ける色指定も細かく(HSB または RGB で指定可能)レイヤーが使える たぶん高機能すぎて私は使いこなせません。
    気になる点はというと
    共有リストに上がってこないので他アプリとの連携が悪い(2013.1.9追記 改善されてました)解像度が強制的に少し下がること(2013.1.9追記 改善されてました) ここは割りきって使っています。

    では高機能なのに、ざっくりした色塗りをしてる私の使い方を説明します。

    カルカソンヌ日本選手権(Tokyo 2nd day)

    カルカソンヌ日本選手権、ここに立つ日が来ると信じていた…。

    ということで、「カルカソンヌ日本一を決める大会に出場」してきました。今回の東京旅行の目的はこれです。

    カルカソンヌ日本選手権は毎年夏に開催され、日本各地で開催される予選会を突破した出場者の中で、カルカソンヌ日本一を決める大会である。 (カルカソンヌ日本選手権 | http://carcassonne.jp)


    早速ですが、日本選手権に初挑戦した私の戦績は三勝三敗で予選敗退。決勝トーナメント進出には程遠い結果…今の私ではここまでか…。

    すみだ産業会館から見えるスカイツリー
    ちなみに墨田区の工芸品の展示がなかなか興味深かったですね。すみだ産業会館の8階ロビーに展示されていました。

    当日撮影スタッフをされていた方のブログへのリンクです。

    【イベント】カルカソンヌ日本選手権2018に撮影班として参加してきました その1 動画一式 | https://fumble.hatenablog.com/entry/2018/08/21/233528
    (対戦動画のおかげで勉強ができますThank you‼ 何度も観ます!)
    カルカソンヌ日本選手権で対戦しているゲームの盤面が撮影されており、YouTubeで観ることができます。撮影されているのは通称「一番卓」、その時点で最も成績が良い選手同士が対戦する席です。ここに座ることが目下の目標ですね。

    決勝トーナメントに進んだ8名の方たちの対戦を観戦しています。
    優勝されたのは藤本さん。前年の準優勝から一年後、見事に優勝メダルを勝ち取るなんて、かっこよすぎる。
    10月の世界選手権、頑張ってください!応援しております。

    午前から夕方までの日程でしたが、あっという間でした。
    主催・運営のスタッフの皆様、ありがとうございました。おかげで大変楽しみました。

    出場者の皆様もありがとう!
    「また来年、日本選手権で」

    ジャンボカルカソンヌ!Twitterで見たやつ!

    [hoodie パーカーのひもについて確信を得る]

    [hoodie パーカーのひもについて確信を得る]

    [passwordをまた忘れた]

    [passwordをまた忘れた]